トップイメージ
 果たして、投資が人を幸せにすることができるでしょうか。そんな問いかけに対して多くの人は、「儲かれば幸せにできるし、儲からなければできない。それどころか、損をすれば逆に不幸にしてしまう」などと答えることが多いものです。  しかし、私も素人投資家の端くれの一人として、自信を持って一つの答えを提示いたします。それは、「儲かっている投資家が、皆、幸せに暮らしているとは限らない」ということです。また、逆に「利益を上げることができずにマイナスになっている投資家でも、幸せに暮らしている人もいる」のも確かなことです。  前者はなぜ、儲けていても幸せではないのでしょうか。それは、幸せはお金だけで手に入るものではないからです。後者もまた同様、マイナスだけで不幸になれるほど人生は単純なものでもありません。つまり、投資は人の幸不幸に直接関係はないのです。  投資家としては後者の部類に属する私の言葉では説得力はないかも知れませんが、人生、儲かっても儲からなくても程々に楽しく投資ができれば、それで良いではないですか。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.thenetworkgirl.com All Rights Reserved.