トップイメージ

ダイエットと言えば10代の頃は「食べる量を減らして運動していればいいだろう」と考えていて、実際それでそれなりに成果は出ていましたが、20代も後半になると自由になる時間もそんなにないし、食べなければ仕事の能率が下がってしまうという不安もあります。水素サプリ

それでも体重を少しでも減らしたかった私は「一日の摂取総量を変えない」ことを思いつきました。鼻づまり 解消

どういうことか説明します。改造バイクを売る【カスタムハーレーの売却は?】

普通の食事は大体夕食に向かっておかず数や摂取量が増えていきますよね?私がやったダイエットではそれを逆にするのです。http://daughter-wax.xyz/

例えば朝食がトースト、昼食がラーメン、夕食が米+味噌汁+おかず数品だったら、朝食が米+味噌汁+おかず数品、昼食がラーメン、夕食がトースト、にするのです。

これは極端な例になってしまいますが、要は「朝を多くして、夜は少なくする」ということです。

夕食をたくさん食べるというのは、これから寝るだけなのに身体にエネルギーをたくさん蓄えることにつながりますから、それをまずやめるわけです。

一日に食べる量は変えないで、夜はお茶漬けやかけ蕎麦など軽めのものに変える、それだけで食事を我慢せず体重を落とすことができます。

私はこの生活を3ヶ月ほど続けて3キロは落とすことが出来ました。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.thenetworkgirl.com All Rights Reserved.